長崎県で車金融【乗ったまま融資】も可能な正規の車金融会社一覧

長崎県で車を担保にしてお金を借りれる車金融をまとめてみました。

よく国道沿いの看板や電信柱などの張り紙で「乗ったまま融資」「車で即現金」などといった電話番号しか書かれていない看板を見かけたことはないですか?

これらのほとんどは貸金業登録のされていない「闇金業者」です!

闇金業者に間違えて申し込みをしてしまうと、違法金利で貸し付けをされたり、車を奪い取られる詐欺行為にあってしまいます。

そのような悪徳業者に騙されないように、しっかりと貸金業登録のされた正規の金融会社に申し込みをしてください。

ここで紹介する車金融は、国(財務局)や各都道府県から認可を受けている貸金業登録のされた正規の金融業者です。

先ずは簡単にメリット・デメリットから紹介します。

車金融のメリット

車金融のメリットとしてまず、

1つ目は、審査基準がとても甘く「金融ブラックでも借りやすい」ということです。

「多重債務」「自己破産」「債務整理履歴」等でブラック状態であっても、担保にする車があれば査定の上、お金を貸してくれます。

担保にできる自動車は普通車はもちろん、外車や車検切れの車、それから傷のある車なども可能です。

業者にもよりますが、バイクや重機、トラックやダンプ、ローン中の車でも担保にすることが可能になっています。

2つ目、借入審査は「在籍確認不要」です。勤務先の会社に電話で在籍確認をされないので会社の人にバレる心配もありません。

3つ目は、「少額融資」に対応しているという事です。

最低融資額が1万円や5万円からの業者が多くので、必要な分だけの借り入れができます。

4つ目は、「保証人不要」で1人で融資を受けることができます。

車を担保にすることによって自己責任だけでお金を借りることができます。

車金融のデメリット

車金融のデメリットは、返済ができなかったら車を没収されてしまいます。

これは当たり前の話なのですが、担保にした車は業者に没収されます。

期限内に返済ができる保障がないのに車金融に手をだすと、車がなくなる恐れがありますよ。

状況次第によっては、車金融でお金を借りるより車を売ってしまった方がいい場合もあります。

乗ったまま融資とは

車金融には、車を業者に預けてお金を借りる「お預かり融資」と車を預けずにお金を借りる「乗ったまま融資」の2つの方式があります。

乗ったまま融資は踏み倒しを防ぐために車検証を業者に預けたり、車の名義を業者に変更する措置が取られることが多いですが、乗ったまま融資だと通勤などで車が必要な方でも日常生活に支障をきたすなんてことがないですよ。

冒頭でも言ったとおり、乗ったまま融資可能と紹介されている車業者の中には「闇金業者」も存在します。

闇金の被害にあわないために、車担保融資でお金を借りる時は必ず正規の金融業者に申し込みをして下さいね。

紹介する車金融の中にも乗ったまま融資が可能な業者がいくつかありますが、すべて貸金業登録のされた優良な金融業者になります。

長崎県からでも申し込み可能な車金融一覧

地区 車金融会社
北海道
東北
関東
アールズ
ナルト
エクセルコーポレーション
オーテック
中部
関西

マルユー

アーバンライズ

中国
四国
九州
カーキャッシングのアトム

車担保融資を申し込む前に

車担保融資を申し込む前に自分の車の価値を知っておくことが大切です。

中古車買い取り金額を知っておけば融資金額の交渉もスムーズだし、借りるより売ってしまったほうがいい場合もたくさんあります。

今すぐ車の査定額を知るならここ!カーセンサー.net簡単ネット査定

トラックや重機の査定額を知るならここ!トラック王国

スマホで年式と車種と走行距離を入力するだけで、たくさんの査定から最高額がすぐにわかりますよ。

車金融、長崎県対応エリア

長崎市、佐世保市、島原市、諫早市、大村市、平戸市、松浦市、対馬市、壱岐市、五島市、西海市、雲仙市、南島原市、長与町、時津町、東彼杵町、川棚町、波佐見町、小値賀町、佐々町、新上五島町など全ての長崎県エリアに対応しています。